電話占いの口コミは2ちゃんを見るべき?口コミサイトを見るときの注意点

電話占いの口コミを見ている人の多くは、2ちゃんを見て参考にしている人も多いと思います。

数多くの電話占い口コミサイトがありますが、2ちゃんの口コミって何故か参考にしたくなりますよね。

確かに参考になる口コミも多いのですが、すべてを鵜呑みにすると痛い目にあう可能性もあります。

実際に私も2ちゃんをよく見ているのですが、本当に2ちゃんの電話占い口コミを見るべきかお教えします。

2ちゃんの電話占い口コミは見る価値があるのか

まず2ちゃんの電話占い口コミは、匿名だからこそ嘘を書かれていることが多いです。

2ちゃんねる掲示板といえば、匿名で書き込みができることが特徴です。しかしその匿名性ゆえに嘘を書かれている場合が多いと考えられます。

例えばSNSではよく本アカウント、裏アカウントというものが存在します。本アカウントでは出せない愚痴や悩みを、裏アカウントでこっそりとつぶやくのです。

本アカウントでは誰にでも優しくて対応の良いあの人が、裏アカウントだと本アカウントでつながっている人の悪口ばかり書き込んでいる…ということもよくあります。

これは“裏アカウントならば自分の本性を知っている人がいない”ので、普段はせき止めているネガティブな気持ちが溢れ出てしまいやすいからなのです。

2ちゃんねる掲示板はSNSよりも更に匿名性が高く、そのせいであることないことを書きこみしやすいとも考えられます。

匿名だからこそ本音が書かれやすく、その本音というのもポジティブな言葉(占い師への褒め言葉)ではなく、ネガティブな言葉(占い師を貶す言葉)であることが多いのです。

ライバル店や占い師が私怨で書き込みしている場合がある

同業者が「ライバルの電話占いサイトを蹴落としてやろう」、「自分より売れている占い師の人気を奪ってやろう」と私怨で書き込みしていることもあります。

占い師だって人間ですから、自分の感情を抑えられずネガティブな気持ちを匿名掲示板にぶつけてしまう人だっているのです。

同業者しか知らないような詳しい情報が書き込まれていたり、根拠のない悪口ばかりならば、私怨の可能性も疑った方がいいでしょう。

占いを利用したことがない人が書き込みしていることも

2ちゃんねる掲示板はニュースからアイドル、政治まで様々な話題が飛び交うところ。占いに関連した板(スレッド)もよく見かけます。

しかし色んな趣味趣向の人が集まる2ちゃんねるだからこそ、実は占いを利用したことのない人が面白半分で嘘の書き込みをしているというパターンもあるのです。

「大手掲示板だから本当の口コミが集まっているだろう」と、2ちゃんねる掲示板の書き込みだけを信じてしまうのは危険だといえます。

2ちゃんよりもウラスピやレディスピの口コミの方が信ぴょう性がある

・実際に占ってもらった人が書き込むことが多い

ウラスピやレディスピは、電話占いに特化した口コミ掲示板です。この掲示板を利用するのは、実際にその電話占いサイトや占い師に占ってもらった人が多いでしょう。
そのため、信ぴょう性のある口コミを読めるとしても人気の掲示板。電話占いサイトのランキングも掲載されていて、電話占いについての様々な情報が手に入ります。
また、ウラスピやレディスピは“電話占いを知っている人”が最終的に辿り着く掲示板です。そのため2ちゃんねるで面白半分に書き込みするような人が少ない傾向があるのです。

・占いに精通している人が多い

ウラスピやレディスピの口コミを見ていると、2ちゃんねる掲示板よりもウラスピやレディスピの方が、占いに精通しているユーザーが多いことがわかります。
長年電話占いを利用している人、占いジプシーで多数の電話占いサイトを利用した経験がある人の口コミもあるので、より役に立つ情報を得やすいのです。
電話占いについて知りたいことがあれば、占いに精通している人の多いウラスピやレディスピで質問してみるのもいいでしょう。

・旬の人気占い師の情報がわかる

2ちゃんねる掲示板にも占いについてのスレッドがあるものの、しかし検索避けのために複雑なスレッドタイトルをつけられていたりして、欲しい情報を探しにくいのです。
ウラスピやレディスピの場合、電話占いサイトや占い師ごとにスレッドが立てられているので、今人気の占い師の情報をすぐ見つけられるというメリットがあります。
電話占いを利用してみたいけれど、どの占い師が人気で、どの占い師はやめておいた方がいいのかわからない…。そんなときはウラスピやレディスピで口コミを探ってみてください。

2ちゃんの口コミサイトを見るときの注意点

・書いてあること全てを鵜呑みにしない

電話占いの口コミサイトを見るときは、そこに書いてあること全てを鵜呑みにしないように気をつけてください。
宣伝のために占い師が自分で自分の良い口コミを投稿している場合もありますし、同業者が人気占い師を蹴落としたくて、私怨で書き込みすることもあります。

匿名掲示板は、SNSとは違ってアカウントを作らなくても、誰でも自由に書き込みができるのです。
言い換えれば“誰がどういった目的で書き込みをしたのか判断しにくい”ということ。そのため、良い口コミも悪い口コミも100%信じてしまうのは危険でしょう。

・「こういう意見もあるんだ」と参考程度にする

実際に電話占いを利用した人の、「○○先生に占ってもらったけど当たらなかった」という悪い口コミを見かけたときは、「こういう意見もあるんだな」と思ってください。
占いが当たる、当たらないは、その占い師と相談者の相性だったり、占い後の相談者の行動によって変化する場合もあるからです。
相談者Aさんが「当たらなかった」としても、相談者Bさんの場合は「当たった」と感じる場合も。捉え方、感じ方は人によって違いますから口コミは参考程度にしておきましょう。

・嘘か本当かは自分で確認することが重要

電話占いの口コミサイトを見ていて、「この口コミって嘘じゃないの?」「これって本当のこと?」と見極めるのが難しいときってありますよね。
匿名性が高い掲示板の良い口コミ、悪い口コミを完全に信用するのは抵抗がある、でも真実を知りたいと思ったら、自分で確認してみましょう。

占いを当たらないと感じるのも、当たったと感じるのも人それぞれ。それならば実際に自分で体験することで、より嘘か本当か判断しやすくなるはずです。
多くの電話占いでは、“新規会員登録10分無料”などの無料占いキャンペーンを実施しているので、そういったものを利用して占ってもらってみましょう。
自分で体験してみると、「あの口コミは私怨だったんだ、でたらめを書いていたんだな」、「あの口コミは本当だったんだ」とわかります。