復縁がうまくいくカップルとうまくいかないカップルの違い

復縁がうまくいくカップルは、どうして復縁に成功したのでしょうか?

実は復縁に成功するカップルには、共通して実践していることがあります。

そのことを知らないと、どんなに復縁したいと頑張ってもうまくいかない可能性があります。

デリケートな問題の復縁、もう一度元カレと幸せな日々を過ごすために必要なことを紹介します。

復縁がうまくいく可能性とうまくいかない可能性

大好きだった人と復縁をしたいけれど、うまくいくのかどうか不安になりますよね。

復縁がうまくいく可能性、うまくいかない可能性は数字に表すのはとても難しいものです。

カップルの数だけ恋愛の形があり、人と人が密に関わる恋愛には時に色々な感情や事情も絡んでくることがあります。

それでも復縁がうまくいく、いかないカップルそれぞれには特徴があります。

この「うまくいく」カップルの特徴を知ることで、復縁成功の可能性はグッと上がります。

復縁がうまくいかないカップルの特徴

まず復縁がうまくいくカップルの特徴をお教えする前に、復縁がうまくいくカップルの特徴から説明します。

この「うまくいかない」理由を知ることも、復縁を成功させるポイントになるからです。

それでは復縁がうまくいかないカップルの特徴はなんでしょうか?

現在違う相手と恋愛をしている

別れて離れていた期間に違う恋愛をしていたというのなら問題はありません。

その期間が違う異性と恋愛をしてみたけどやっぱり忘れられなかった、あの人じゃないとダメなんだと自分の本当の気持ちに気づくきっかけになることもあるからです。

ただどちらかが今違う相手と恋愛をしているとしたら復縁の可能性は低くなってしまい、うまくいきません。

新しい相手と恋愛をしている人との復縁は難しく、復縁を申しこもうと連絡をしても反応さえしてもらえないこともあります。

そうすれば深く傷つき復縁に限らず、恋愛に対して憶病になってしまうこともあります。

自分が今違う恋愛をしているけど、過去の人と復縁をしたいと願う場合も復縁を難しくさせてしまいます。

違う相手がいる状況で復縁を申しこんでも恋人がいる事実を相手が知れば、誠実ではないと思われてしまいます。

相手も混乱してしまうので復縁には発展しにくくなります。

現在している恋愛がうまくいっていない、今の人とマンネリ気味だからとその気持ちから過去の人と復縁をしようとしてもうまくいきません。

別れた時と環境など何も変化がない

カップルが別れを決める時の原因は様々です。

どちらかに他に好きな人ができてしまったり、すれ違いが続いてしまったり、喧嘩をしてしまったり中には別れても仲の良い友人関係を続けているというカップルもいます。

別れた当時と今の2人が変わらないままであれば、復縁がうまくいく可能性は低くなります。

大抵のケースは、お互いの不満が見えてきて別れることがおおいです。

その相手の悪い部分(つまり自分の悪い部分)が変わっていなければ、復縁はうまくいかない可能性が高いでしょう。

相手のこんなところが嫌だったということも改善はされずに何も変わっていなければ、また同じことを繰り返していくことになりますよね。

別れの時、相手に指摘され直してほしいと言われた部分などを反省をして当時に比べて変化がみられるのなら復縁もうまくいきやすいですが、全く変化が感じられない2人では難しくなってしまいます。

自分や相手自身に変化がなくても、環境に変化があると少し可能性が出てきます。

付き合っていた頃は学生だったけれど今はお互いに社会人になっている、新しい趣味を始めた、など環境の変化の種類は色々あります。

生活に変化があると、新しい人間関係も増えて人と話すきっかけも増えるので今までの自分とは違った価値観に触れる機会も多くなります。

怒りの感情を多く抱えたまま消化しきれていない

別れた原因が相手に非があった、その時の怒りの気持ちを多く抱えたまま消化しきれていない状態では復縁を望んでうまくいかない可能性が高いです。

別れてからずいぶん時間がたって、当時のことはもう許せていて、その上で再び復縁を望むのであれば良いのです。

例えばそれが浮気をされて挙句に別れを切り出されたけど、納得していないし悔しいから復縁をしたい!となれば、本当に相手が必要というよりかは自分の抱えた怒りに任せた復縁になってしまいます。

なので怒りの感情をどちらかが多く抱えたカップルの復縁はうまくいかないという特徴があります。

話し合う時間が圧倒的に少ない

カップルの数だけ付き合い方や価値観も違います。

付き合っていた頃ほとんど喧嘩をしたことがない、直接話し合うという時間が少なかったというカップルは意外にも多くいます。

その理由はカップルそれぞれですが、喧嘩をしてお互いに嫌な思いをしたくなっかたり話し合いを避けていたり、お互いに忙しくて別れを決めたのは最終的にはLINEやメールのやり取りだったというカップルもいます。

別れを決めた時に話し合う時間がとれなかったのは、もう今はすでに過ぎてしまったことなので仕方のないことです。

けれど、復縁を試みる時に直接話し合う時間が少なければうまくいかない可能性が高くなります。

顔を見て話し合いをするのはとても大切なことです。

長く付き合っていたし相手のことはよくわかっていると思うかもしれませんが、一度別れてからの2人にはそれぞれ1人で過ごした時間があります。

その間に相手の感情や考えは日々変化していきます。

なので話し合う時間が圧倒的に少なければ「今」の相手を知ることは難しくなります。

相手の声を聞けず、表情を見ることのできないメールなどの手段での話し合いはおススメできません。

久しぶりにメールがきたこと、ただこれだけが嬉しくてその時のテンションで復縁を決めてしまえばうまくいかなくなってしまいます。

アクションを起こす最初のきっかけとしての連絡手段であれば問題ありません。

その後の復縁に関する大切な話は、直接会って切り出すことができればお互いに相手の気持ちも伝わりやすく納得して再び付き合っていくことができます。

復縁がうまくいくカップルの特徴

大好きだった人とまた前の様な関係に戻れたら…と復縁を願う人が多くいる中で、復縁がうまくいくカップルの特徴をみていきましょう。

別れた原因は解決できる問題だったか

2人が別れてしまった原因はなんでしたか?

原因ははっきりしないけれど、別れるきっかけになったことはきっとあるはず。

別れた原因が解決できる問題だったカップルであれば、復縁がうまくいく可能性は高くなります。

当時は解決できなかったから別れたとしても、今なら解決できるという問題もあります。

小さなことの積み重ねが時に大きくなってしまうことがありますよね。

忙しい毎日の中で連絡を返してくれないことが続いて寂しい気持ちに負けてしまったというカップルは、連絡が返ってこなくて寂しい気持ちをずっと伝えずに我慢していて最終的に爆発してしまったというケースをよく耳にします。

この問題なら解決することができるかもしれません。

爆発をしてしまう前に相手に伝えるようにする、忙しくなる前には相手を心配させないよう伝えておく、など別れた原因も2人で話し合って解決することができたなら今まで以上にお互いを思いやることができて歩み寄ることができるようになります。

今の相手を必要としている2人

復縁を望む時に今の相手を必要としているというカップルは、うまくいく可能性がぐっと高くなります。

付き合っていた時の楽しかった思い出の記憶の人と付き合うのではなく復縁後に付き合っていくのは、今の自分と今の相手です。

もちろん初めて出会った時の2人も同じ人間ですが、どんな人にも平等に流れていくのが時間です。

別れた後の離れていた時間を経ても今の相手を必要だと自信をもって言えるのであれば復縁もうまくいくでしょう。

別れてから冷静に考える時間を持つ

別れてすぐの復縁は、うまくいくケースといかないケースがはっきりと分かれる時期です。

大きな喧嘩をして別れた直後であれば、すぐに気持ちを切り替えられずまだ復縁の気持ちを持てていない場合も多くあります。

意地を張って素直になれないということもあるでしょう。

喧嘩をしてもお互いに冷静になれる時間を過ごせていれば、「あの時は悪いことを言ってしまったな」など自分の気持ちを落ち着かせることができます。

原因が喧嘩だけには限りませんが別れを決めた2人がそれぞれの生活を送っていく中で、相手に対する想いを再確認する為にもこの冷静になる時間(つまり冷却期間)は必要な期間です。

恋愛をする余裕がある

1対1で人と向き合ってする恋愛は感情が揺さぶられることが多く、楽しいことも悲しいこともとてもパワーを使います。

なので仕事が激務で毎日帰宅も遅く休日には体を休ませたいという人や、試験前で勉強に集中しているなどとても今は恋愛をしている余裕がないという人もいます。

お互いに気持ちに恋愛をする余裕があれば、前向きに相手のことも考えていくことができるので復縁も成功しやすくなります。

恋愛を忘れようと趣味や仕事に没頭する人もいますが、復縁を考えているなら心に余裕があることも大事なうまくいくポイントになります。

復縁後にうまくいくには?また別れない大切なポイント

待ち望んでいた復縁ができたその後も、長く大好きな人とは一緒にいられたらとても幸せなことですよね。

復縁後にはポジティブなことは復縁前の2人と比べても良いけれど、ネガティブなことは過去と比べないようにしましょう。

例えば、とても楽しく過ごせた思い出の場所に復縁後また訪れた時には「前に来た時にはなかったお店が増えてるね!」などポジティブなことなら昔の思い出と比べても大丈夫です。

けれど復縁後、喧嘩をしてしまうこともあります。

その時に「昔から何も変わってない!」だったり、「あの時はこうだったのに」などネガティブなことを昔と比べてしまうと「だったら復縁しなければよかったじゃないか」と思わせてしまうことがあります。

縁がありせっかく復縁できた2人なら、過去を振り返らずに前を見ながら今を思いっきり楽しんで過ごしていくことで新しい思い出を作ることができます。

そしてもう1つ、復縁後にうまくいく大切なポイントがあります。

復縁後にはどうしても前にも付き合っていた相手ということもあって、甘えてしまう部分も出てきてしまうものです。

愛し合ってお互いをよく知っている者同士だからこそなのですが、復縁直後には相手を思いやる気持ちを忘れずにいるよう心がけましょう。

相手を思いやる気持ちは相手に愛情を伝えるだけでなく、自分自身も成長してけるようになります。

復縁ということを強く意識するのではなく、新しい恋愛がスタートしたそんな新鮮な気持ちを大切にすると良いかもしれません。

そうすれば今までは知らなかった相手の魅力も発見しやすく、楽しく素敵な恋愛をしていくことができるようになります。

相手に寄り添う気持ちを持ち続ければ、きっと前以上に相手もあなたのことが大切な存在になるはずです。

復縁がうまくいくか不安があるなら

復縁がうまくいくカップルの特徴、復縁後の生活がうまくいくための秘訣を紹介しました。

ですが恋愛は千差万別で、人それぞれ価値観が考え方が違うことも覚えておいてください。

今回紹介した方法は、復縁に成功したカップルが実践している一般論になります。

当然、このやり方でうまくいかないこともあるでしょう。

特に男性の気持ちは女性には理解できない部分が多く、彼の気持ちがわからず一般的な復縁の方法を実践して失敗するケースもすくなくありません。

復縁後の生活に関しても同じで、彼の気持ちがわからないまま復縁をして、また別れるのではないか不安になる女性も多いです。

こうした不安は男性心理を理解することが大事になります。

男性の考え方を捉えて復縁をすることで、復縁の成功の可能性があります。

また復縁後の生活もうまくいく可能性がグッと上がるので、男性心理と彼の気持ちを理解して復縁をして下さい。

男性心理と彼の気持ちを理解する復縁方法については以下の記事を参考にして下さい。

▷ 男性心理を理解して復縁を成功させる方法

▽本気で彼と復縁したいなら電話占いに相談を▽

もしあなたが復縁の悩みを抱えているのであれば、復縁に強い電話占いに相談することをおすすめします。

  • 彼と復縁したいけど、どうしたらよいかわからない
  • 彼に連絡して今の気持ちを知りたいけど、嫌がられるのが怖い
  • 彼は私のことをどう思っているの
  • 復縁して、彼と結婚して幸せな未来を送れるのか不安

復縁に強い電話占いは、復縁の的中率が高いと話題で相談する女性が増えています。

使い方も簡単で、電話であなたと彼の生年月日と名前などを伝えるだけで、彼の気持ちや復縁成功のアドバイスを頂くことができるのです。

占って頂けるのは全国的に有名な占い師で、初回は無料お試しで優先的に鑑定してもらえるのです。

電話占いなら復縁成功の的中率が高い占い師があなたの悩みをきっと解消してくれます!

▽本当に当たる!復縁に強い占い師▽