別れ話が出たら復縁できない?よりを戻すには彼の気持ちを考えること

別れ話が出てしまったら、復縁することは無理なのでしょうか。
今日もいつも通り彼氏と食事にいって、楽しんだ帰りのこと。
「ごめん、もう別れよう」なんて言葉に、「え…なんで?」なんて急展開。
そんな別れ話をしたのにも関わらず、その人のことがまだ好きで好きでどうしようもない…なんて経験は誰しもあるはず!
そんなときに一番最初に考えることは、元彼との復縁ですよね。
大好きだった元彼と元サヤに戻りたい…!
でもどうしたら良いか分からない。
別れ話で別れたら復縁が無理と思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。

スポンサードリンク

別れ話が出ても復縁を諦めないこと


まず一番最初に伝えたいのが、別れ話が出てしまっても簡単に復縁を諦めないことです。
ただし復縁を望むなら、「長いスパン」で彼との付き合いを考えていかなければなりません。
「もう○○に恋愛感情が沸かない」などと、こちらがショックで傷つくことを言われたとしても、まずは一呼吸して下さい。
ここで大事なのが、間違っても「絶対に別れたくない!」「別れるなんて無理!」などと駄々をごねたりして、別れ話をこんがらがせないことが重要です。
たとえまだ好きな気持ちが膨大に膨れあがったとしても、復縁の勝負はとりあえず彼と別れてからスタートするのです。
ですから、別れ話を切り出されたらとりあえずは一呼吸おいてから彼の要求を了承して復縁に挑みましょう。
そして、ここから彼との復縁と長い戦いが始まります。

彼から別れ話がでる前ぶれ


もしかして別れを考えてるかも?
彼氏がなんだか最近素っ気ない…、冷たい気がする。
そんなとき、「もしかして別れたいと思ってる?」なんて考えることもありますよね。
彼が別れ話を考えているかもなんてこと、考えたくないのが正直なところですが、万が一にそなえて抑えておきたい別れ話が出る前ぶれについてチェックしていきましょう!

LINEなどのSNSでの連絡があまりこなくなった


単に忙しいという理由でも、男性はあまり連絡しないのが一般的な男性の特徴としてあります。
前は女性側からたわいもないなんてことないLINEをしても、返事をマメにしてくれていたのに・・・
パタッと既読スルー、既読無視が多くなったと思ったら少し注意したほうがいいかもしれません。

一緒にいても頻繁に携帯を触ったり見たりしている

せっかく一緒にデートをしているのに、なんだか携帯ばかり見ている。
デートを一緒に楽しんでいない感じがする!という方も注意が必要です。
もしかしたら一緒にいることがマンネリになってしまって退屈してしまっているか、一緒の時間を楽しめなくなっているのかもしれません。
「コイツと一緒にいても楽しくないな」男性は単純で、一緒にいて楽しめるか楽しめないかを重視する人が多いので、そんなことを考え始めたときに別れを考えることが多いです。
またチラチラと頻繁に携帯をチェックしている彼には、浮気への注意も必要です。

「電話しよ?」誘っても電話をあまりしたがらなくなった

女性はたわいもないお喋りが大好き。
ですが男性はあまり電話が好きではないというパターンの男性が多いです。
好きな人との電話なら喜んで付き合ってくれますが、ある程度の関係になるとあまり電話を好まなくなります。
なのでラブラブなカップルなら、頻繁に電話をし合っている方々が多いのではないのでしょうか?
それが、最近電話に誘っても「今忙しい」「またあとでね」なんてスルーされるようになった!ということなら要注意。
もしかしたら電話をするのもなんだかな…なんて別れを考えている可能性もありえるのです。

別れ話がでたら復縁前に考えるべきこと


彼氏と別れてしまった、でも復縁したい・・
とにかく彼が振り向いてくれるように努力しよう!
このように別れ話が出てから、復縁に向けて気合いを入れるのは少し待ってください。
まず別れ話がでて、別れることになったなら自分自身について振り返る事が大事です。
なぜ振り返ることが大事なのか。
それは恋愛は同じパターンを繰り返してしまうのが一番よくない恋愛といえるからです。
自分自身を省みないまま、もしまたそのまま復縁できたとしても別れた原因について振り返る時間を作らなかったので、大抵は同じことで喧嘩になったりします。
もしあなたが理由で別れたとして、あなたが変わっていなければ、男性は「付き合っても何も変わってないじゃん」「またこのパターンか…」と嫌気がさしてしまう可能性があります。
女性側だって、同じことで何回も喧嘩してしまうのは辛いですよね。
ですから、別れ話が出て復縁前に考えるべきこと。

自分は元彼にどういう態度で接していたか?

付き合っているころに、あなたは彼氏に対してどういう態度で接していましたか?
なんとなく、遠慮がなくなって「○○してよ!」なんてわがままを言っていたりとか、自己中心的な態度をとったりしていませんでしたか?
別れ話をされてようやく、自分って彼氏に対して○○だったなぁなんて思うことができそんな自分に気づいたりするものです。

よく喧嘩をしていた原因はなんだったか

ここも大事なポイント。
よく2人が喧嘩していたのは何が原因だったか?
お金のこと、他の女性のこと、些細な喧嘩でもなんだかんだ喧嘩していた…など。
喧嘩って、お互いを知るのにもっとも効果的なことで、良い部分もありますが、喧嘩するのってお互いに体力も精神も削られ、やっぱりマイナスな出来事なのです。
そんなマイナスな出来事が積もり重なると、やっぱり2人の関係もマイナスなものになっていってしまったりします。
また復縁しても、同じようなことで喧嘩を繰り返さないために、よく2人が喧嘩していたことはなんだったかな…これはどうしたら喧嘩しないで話し合いで済んだかなどと振り返ることが大事です。

相手に自分の気持ちを押しつけてばかりいなかったか

「好き!」「ずっと一緒にいようね!」「私の気持ちわかってる?」などと、相手にとって負担、重荷になってしまうような自分の気持ちばかり相手に伝えてはいませんでしたか?
「私は○○だと思う!」なんて一方的な伝え方より、
「私は○○だと思うけど、(名前)はどう思う?」なんていうちゃんと気遣いはありましたか?
2人の関係をいつまでも仲良く保って行くには、やっぱり思いやりが大事だということ。
忘れていませんでしたか?
親しき仲にも礼儀ありという言葉は、恋愛関係にも言えることなのです。
どんなにわかり合えていると思っても、結局は自分以外の考えていることなんてわからないのが人間です。
彼氏だとしても他人の1人なのです。
なので、自分の気持ちばかり押しつけている関係はあまり良いとはいえませんよね。
相手への気遣い、相手がどう思っているのか、相手ありきの2人の関係です。

2人の信頼関係、どうなっていた?

相手のことを信じるということはすごく難しいことです。
100%お互いを信頼し合うということは、夫婦関係になってでも同じです。
そんな信頼関係は、2人でお付き合いしているときはどうだったか?
相手から信頼されていましたか?
常に浮気など疑われてはいませんでしたか?
信頼関係とは、誠心誠意相手と向き合うことから自然と築き上がるものなのです。
もし、2人の関係の信頼関係はイマイチだった。
なんとなく疑われていたり、常に彼に疑いがあった…というのであれば、お互いに誠心誠意向き合えてこれなかったことになります。
次に復縁するときにお互いに向き合えることができるようにはどうしたらいいか?
ここを考えることで、また復縁の可能性がちょっとずつ上がってきたりもしますよね。
などと4点、自分自身を省みるこのポイントを述べてきました。
なにから自分を省みたらいいかわからない…!なんて方は上記の部分を参考にして1つずつゆっくりとでもいいです。
振り返ってみてくださいね。

別れ話で別れても復縁できた体験談


私も、一度男性と別れ話が出て別れたけれど復縁できた体験談があります。
私は当時、1年半ちかく付き合っていた彼がいました。
しかしながらだんだんと関係がマンネリ化していってしまい、お互いデートしても刺激が少なくなってしまいました。
そんなマンネリな時期を私達2人は若いのもあってまだ乗り越えようとはせず、別れ話になってしまったのです。
お互い別々の道を歩み出したのはいいものの、私は「やっぱり寂しい!別れなきゃ良かった!」なんて気持ちになり、別れてからわりとすぐに元彼に連絡を送ってしまったのです。
しかしながら当時の彼は「今はほっといてほしい」なんてとっても冷たく返されてしまいました。
私はしばらく連絡を一方的に取ろうと試みていましたが、なんの返事もなくハッと自分に「なんかこんなことしても無駄だ」と嫌気がさしたのです。
そして彼にピタッと連絡をとるのをやめ、それから半年ぐらい過ぎていきました。
すると忘れた頃に向こうから「最近どうしてる?」といきなり連絡がきたのです。
私もその頃にはすっかり1人の時間を楽しみ、彼の存在を忘れていたくらいでしたので再びの連絡に冷静に対応することができました。
すると今度は彼からまた「○○日空いてない?2人で飲みに行かない?」と誘われるようになりました。
彼も私と同じように、冷却期間で冷静になり、落ち着いて考えてまた復縁したいと思ってくれていたみたいです。
そして1からまた彼と関係を築き上げていきました。
すると自然と向こうから「俺たちまた付き合ってみない?」と復縁の流れになりまた再びその彼氏とお付き合いすることになりました。

別れ話が出て復縁しようと思ったら冷却期間が重要

大好きだった人からいきなり別れ話を切り出されるということは、とても辛い事だと思います。
別れ話をされてからついつい、「やっぱり別れたくない!」「まだ好きで好きでどうしようもない!離れていかないで!」などと自分の気持ちをガンガン伝えがちですが、別れ際こそスッパリとお別れをして、自分自身を省みるクールダウンの期間がとても重要になるのです。
そのクールダウンの期間をいかに自分自身だけで充実した期間を過ごせるか、が復縁の鍵になるといっても過言ではありません。
彼と別れ話になり、復縁したいと思ったらまず自分自身のクールダウン期間を楽しく有意義に過ごしてみることから、復縁への第一歩は進んでいます。
復縁は彼の気持ちとタイミングがとても重要なので、冷却期間で落ち着いてから連絡をすることで復縁に成功できる可能性も上がります。
ただし冷却期間はとてもデリケートで、短すぎても長すぎても良くありません。
彼の気持ちがあなたに戻る最適なタイミングを選ぶことで、復縁の可能性をグッと上げることができるのです。
[fukuen]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です