寂しい時はどうすればいいの?心がやんでいた私を救ってくれた解消法

寂しい・・・

ふと、そんな気持ちになることがあります。

寂しさを感じる理由はさまざまですが、そんな時は誰かと話がしたくなりますよね。

私の場合は、失恋や復縁の悩みを抱えている時に寂しいという気持ちになります。

人間は一人で生きていけるほど、強い生き物ではありません。

当然、一人でいる時や、辛い時など寂しさを感じてしまいます。

そんな寂しい時の過ごし方、どうされていますか。

今回は私が寂しい時に実践している、寂しい気持ちを紛らわす方法を紹介します。

▽当たると評判!おすすめ占い▽

寂しい時は2つに分けることができる

生活をしている中で、ふと寂しいと思ってしまうことがあります。

普段元気で活発な人でも寂しい気持ちになるのは、誰にでも起こりうることです。

ただ一言で寂しさといっても大きく分けて2種類あります。

  • 一人でいる孤独感から来る寂しい気持ち
  • 悩みを抱えて相談できず苦悩している時の寂しい気持ち

孤独感からくる寂しい気持ち

ひとつは一人暮らしや一人でいる時間が長い時に感じてしまう孤独感です。

個人差はあるものの人との関わり合いやコミュニケーションが不足してくると、寂しいという気持ちが生まれてきます。

比較的孤独に強く、一人でいる時間が好きという人でも、ほとんど人と話さず一人で過ごしていると孤独感を感じるようになります。

人は元々集団生活をする生き物ですので、人と接する機会が少なくなることで寂しさを感じるのは誰にも起こりうる当たり前のことです。

悩みからくる寂しい気持ち

もうひとつの寂しさというのは、好きな人と別れてしまった時や悩みがある時の不安から生じる寂しさです。

好きな人と一緒にいるのは楽しく、離れていても心がつながっていると思うと心強く、安心感や幸福感を得ることができます。

しかし好きな人と別れることで、心にぽっかり穴が開き、大きな喪失感や不安感などに襲われます。

そうした大切な人を失った不安感から寂しさを感じるようになります。

また何か深い悩みを抱えている時も同じです。

ちょっとした悩みであれば寂しさを感じるほどには至りませんが、悩みが深ければ深いほど、常に不安感を感じるようになります。

精神面の不安定さが寂しさを生じさせてしまいます。

寂しい時は孤独感を感じているから

一人暮らしや一人でいる時間が長い時の孤独感から感じる寂しさは、解消しやすい寂しさかもしれません。

一人でいるのが辛いという問題なので、誰かと一緒に過ごしたり話をすることで孤独感を解消できたり和らげたりすることができるからです。

孤独感からくる寂しさは人間の本能です。

長時間誰かと一緒に過ごさなくても、少しの間でも人と世間話をして笑う程度で解消できることもあります。

また実際に会わなくても、電話で話すだけでもその効果は得られます。

一人でいる時間が長い時の孤独感からくる寂しい時は、定期的に人に関わるようにするとよいでしょう。

一緒に過ごす時間の長さではなく、短い時間でも心がほっこりなる会話ができたり、笑顔で挨拶し合えたり、電話で少し話して笑ったりできたかどうかが大切です。

笑顔になれる瞬間が定期的にあるだけで寂しさの解消に役立ちます。

また、一人で過ごすのが寂しいという場合、人に会ったり話したりする以外にも、何か熱中するものがあると解消することができます。

誰かと一緒にやる必要があるものではなく、自分一人でも楽しめる趣味や打ち込めるものがあるとそれに没頭することで寂しさを感じずにすみます。

時間を忘れるほど熱中するようなことややっている間に楽しさを感じることなど、どのようなことでもかまいません。

自分が楽しい、ワクワクする気持ちを持って取り組めるものを見つけるようにしましょう。

始めは自分一人でやっていた趣味だったものが、気がついたら同じ趣味を持つ人と仲良くなったりサークルに入ったりしてさらに熱中することもあります。

どこで輪が広がるか分からないため、自分の心を自分で楽しくするように心がけましょう。

▽当たると評判!おすすめ占い▽

寂しい時でも悩みや不安がある時は要注意

深い悩みなどを抱えている不安感からくる寂しさは、簡単に解消することができません。

一人でいる寂しさは、人と関わったり何かに熱中することで解消することができますが、悩みなどを抱えている場合はそれを解決していない間は常に不安感がつきまとうからです。

離婚をした後や好きな人と別れてしまったけど復縁したい、お金の悩みなど悩みが深くなればなるほど絶望的な気持ちになります。

深い悩みほど解決の糸口が見つかりにくく、なかなか解決に至りません。

そのため長期間にわたって悩むようになり、常に感じる不安感から寂しさをより感じるようになります。

特に一人で悩みや問題を抱え込んでいると、自分の中で感情のコントロールが利かなくなったり、心の許容量を超えてしまい、孤独感もさらに強くなってしまいます。

寂しい時を一時的な解消法で解決してはいけない

一人で悩みや問題を抱えている時は、考えないようにしようと思ってもつい考えてしまうものです。

悩みが大きければ大きいほど、心の中は常に不安で埋め尽くされていることでしょう。

そんな不安からくる寂しさを紛らわせようと、趣味に没頭したり買い物をしたり食に走ったりする人もいます。

趣味に没頭するなどは、思い立った時に自分一人ですることができるためとても手軽な寂しい時の解消方法です。

ちょっとした悩みであれば、実際に解決していなくてもわずかの間、ストレスが解消されてすっきりするかもしれません。

しかし悩みが深い時は、趣味に没頭したり買い物や暴飲暴食をするだけでは寂しさを、本当の意味で解消することは不可能です。

一時的に寂しさが解消されることはありますが、根本的な悩みの解決をしているわけではないため、時間の経過とともにまた寂しさを感じてしまうようになります。

悩んでいることの状況が悪い方に変わった場合は、さらに不安感が増し寂しさが強くなってしまいます。

寂しさを感じたら趣味や買い物をする、一時的に解消する、また寂しくなる、また趣味や買い物をするというように悪循環に陥ってしまいます。

寂しさを別の何かで穴埋めしようとすると、やがてそれは依存することにつながってしまいます。

根本的に必要な、悩みや問題の解決というところから遠ざかってしまいます。

寂しい時に趣味に熱中したり買い物をしたりするのがいけないというわけではなく、それらは一時的な寂しさの解消法でしかない、根本的な解決法ではないと理解しておく必要があるということです。

悩みを共有できる相手がいると寂しさを解消できる

悩みが解消されたり解決の糸口がつかめて先が見えてくるようになると、深い悩みを抱えている不安から生じる寂しさは感じなくなりますが、悩みが深ければ深いほどすぐには解決しにくくなります。

そのような深い悩みで寂しいと感じる時は、自分の抱えている悩みを相談したり共有したりできる相手がいると寂しさを解消することができます。

自分の悩みを誰かに話して共有することで、実際に悩みが解決しなくても自分の気持ちが落ち着いたり不安感が和らいで、寂しいという気持ちが解消されやすくなります。

寂しさを解消するために話すのは誰でもいいわけではなく、自分が心を許せる相手に話すのが効果的です。

場当たり的に人に話して共有してもらっても、不安が一時的に解消されることはあるものの、自分が心を許せる相手、信頼できる相手と共有するのとは異なります。

自分にとって心の距離が近い相手に共有してもらえることで、寂しい時があってもどうにか乗り越えることができるようになります。

深い悩みになればなるほど、自分一人で抱え込めるほど人は強くありません。

心を許せる相手に甘えましょう。

相手に自分の悩みを共有してもらえるだけで自分の心の中で、張り詰めていた糸が緩みます。

辛いことでも乗り越えようとする力をもらうことができるようになります。

ただし自分の寂しさを相手に埋めてもらおうと考えないことが大切です。

それは依存であり、甘えるとは異なります。

自分の寂しさの元となった悩みは、最終的には自分で解決しなくてはいけません。

しかしその解決の途中で生じた傷ついた気持ちや寂しい気持ちは、心を許せる人と共有して解消していきましょう。

寂しい時を手軽に解消する方法

まず孤独感からくる寂しい時は、誰かと話をすることで解消することができます。

誰かと話せればよいので、自分の家族や友人、知人でなくてもかまいません。

今は簡単に話し相手になる人も見つけやすいので、ちょっと一人の時間が長く寂しいと感じた時は手軽にできる以下の方法で寂しさを解消してください。

SNSなどを利用する

いまはtwitterやfacebookといった、簡単に使えるSNSが利用できる時代です。

全く知らない人同士でも、お互いの趣味が合えばすぐに会話が成り立つのもSNSのメリットです。

孤独感からくる寂しい気持ちは、こうしたSNSを利用することで解消することができます。

すぐに気の合う相手は見つからないかもしれませんが、ユーザー数が圧倒的に多いので比較的簡単に見つけやすいです。

アプリを利用する

SNSに似ていますが、アプリを利用して話し相手を見つける方法もあります。

昔で言う掲示板のようなもので、誰かと話したいときにチャットなどができるアプリもあります。

登録などが必要になりますが、簡単に使えて自宅でも話し相手を探せるのでおすすめできる寂しい時を解消する方法になります。

SNSもそうですが、ネットの場合、実際に話をしないでチャットをするだけの選択肢もあります。

無理して話をする必要はないので、ちょっと気が合う人を探すのにもピッタリです。

悩みからくる寂しい時を解消するおすすめの方法

悩みが深く辛い思いからくる、寂しい時を解消するにはSNSやアプリなどは向いていません。

こうしたツールは手軽にできますが、あまり重い話を相談できる信頼に足る人が少ないからです。

特にSNSは誹謗中傷もありますし、気軽に悩みを相談する環境ではありません。

こうしたちょっと重い悩みからくる寂しい時を解消する方法としておすすめなのが、「電話占い」です。

電話占いは、恋愛や仕事などで悩んでいる女性に評判で、自宅で深い悩みを相談できる占いのことです。

私も復縁の悩みを持っていて、その時ひとりでとても辛い、寂しいと感じていました。

そんな時に電話占いに相談することで、本当に心が救われた気分になりました。

電話占いは有名な占い師も多く(私がお願いした占い師もかなり有名な占い師でした)、やはり経験豊富な占い師は悩み相談のプロというべき、こちらの相談を上手に聞いて悩みを解決してくれました。

正直、最初は電話占いのサービスに不安がありましたが、実際に使ってみると安心できるサービスで

  • 自宅でいつでもできる
  • 人に言えない悩みも相談できる
  • 会話上手な占い師がきちんと悩みを解決してくれる
  • 占い後の充実感が高い

といったメリットを感じました。

特に私の場合は、人見知りのため面と向かって人と話をするのが苦手なのですが、電話だったので気兼ねなく自分の言いたいことを話すことができました。

とても満足感が高く納得のいく話ができたので、悩みがあるけど誰にも相談できない。

そんな寂しい時におすすめの方法です。

電話占いサービスはいくつかありますが、その中でもウィルが特におすすめです。

メディアでも活躍されているキララ先生、天河りんご先生をはじめ、ユア先生、ルーク先生など実力派の占い師が揃っています。

初回3000円分の無料特典と、初めての場合は有名な占い師も優先的に占ってもらえる特典があります。

他の電話占いだと、有名な占い師は待たないといけない・・・なんてケースもありますが、ウィルならすぐに占ってもらうことができますよ。

▷ 電話占いウィルに今すぐ相談する

ウィルもとてもよい電話占いですが、この他に「電話占いカリス」と「電話占いピュアリ」も占い師の質と無料特典が良いのでおすすめです。

▷ 電話占いカリス

入会時に10分間の無料特典があるので、初めての場合、料金を気にせず時間だけ気にすれば良いのが利用しやすかったです。

カリスは星乃叶先生という人気の占い師がいて、とても丁寧な対応をしてくれるので、今すぐ話したいけど電話占いが不安という人にもおすすめです。

▷ 電話占いピュアリ

ピュアリも無料10分間のお試しがあるので、時間だけを気にすれば良い分使いやすかったです。

ピュアリには美愛先生という、伝説の占い師がいることで有名です。美愛先生はハッキリした口調で話すので、苦手な人もいるかもしれませんが、占いの的中率は高く当たると評判のおすすめ占い師です。

私の場合は、いくつか電話占いを利用してウィル、カリス、ピュアリの3つが使いやすく、寂しい時に頼りになる占い師が多かったのでおすすめさせて頂きます。

実際に電話占いで悩みを相談したことで、あの時のこと誰かに話しておけば・・・という後悔は全くありませんでした。

悩みを誰かに話すというのは、人に依存することとは異なります。

悩みを誰かに話すのは依存しているわけでも人に弱みを見せているわけでもなく、自分の弱った気持ちを回復させ、自分の気持ちを前向きにするためのエネルギーを補充するためにとても大切なことです。

もし今あなたが誰かと話したいと感じているなら、我慢せずにその想いを吐き出してください。

そうすることで、きっとこれかたの未来が明るい方向に切り開かれていくはずです。